キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

眉の手入れはポイントの位置決めから

      2009/04/17

メイクの中でもパッと見たときのその人を一番印象付けるのがアイブロウ。

眉の整え方はそのくらい大切です。

でも、実際手入れをするのって結構難しいですよね。
何となくカットしていると、どんどん切りすぎてしまって眉がなくなってしまったり、抜きすぎて生えてこなくなってしまったり。

左右の形がかなり違っている人も多いと思います。

ここでは眉の正しい手入れを考えましょう!

まずは、自分の顔をよ~く鏡で見てみます。
顔の中のほかのパーツや全体とのバランスを考えて、目印を決めておくと簡単なんですよ。

眉山の位置は、黒目が目印

黒目の外側からまっすぐ上に上げた場所。
ここを眉山の目安にし、アイブロウペンシルで印を付けておきましょう。

眉の手入れチュートリアル画像
もう一つの方法は、正面を向いて鏡に向かい、「鼻筋」と「顔の外の端」の中心 に眉山の位置を決めるのもいいですね。
ここに眉山を持っていき、そこから内と外で「顔の中心」と「顔のサイド」を分けて意識することで、立体的なメイクを意識することができます。

 

眉尻の位置は小鼻と目尻を結んで

小鼻と目尻にアイブロウペンシルを当ててみましょう。
その線を延長したところが眉尻。

004

眉尻の高さは眉頭が目印

眉頭の下側を見てみましょう。

 

アイブロウ チュートリアル画像 ここより眉尻が少し上に来るようにするとキレイです。
ここはアイブロウメイクによっていろいろ高さを変えられる部分。
だけど、「眉頭より上」は守るようにしましょう。

では、眉の手入れをするためのガイドライン作りはまた次の機会にご紹介しますね。

 - アイブロウ , , ,