キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

フレンチネイルの塗り方ガイド

   

最近は家ですごすことが多くなったし、PCをたくさん使う仕事柄あまりネイルを塗らなくなった私ですが、やっぱりときどき塗ると全然気分が違いますよね。

今は、普通に塗るだけで十分キレイな絶妙な色と質感のネイルが増えたけど、昔から永遠のお気に入りはフレンチネイル。

〇フレンチネイルとは?

ツメ全体をほんのりピンクやベージュに染め、先の部分を白で塗った2色使いのネイル。
実はこの2色と決まっているわけではないようですが、私の中では(爆)これです。 

ツメは裸の状態でも指先の部分が白い色に分かれますよね。
それをネイルで美しく作り上げたものです。

清楚で誰が見ても好感が持てるし、指先の白い部分に目が行くので、指が長く見える効果もありますよ。

〇 フレンチネイルにつかえるポリッシュは?

かわいいピンクならこれ!

優しいピンク系ナチュラルベージュならこれ!

指先を染めるホワイトは優しい色をセレクトしましょう


うっすらピンクがかったホワイトです。

〇フレンチネイルのやり方

まずはツメの形の整え方が肝心です。
フレンチネイルに合うのはスクエア形。
爪先が四角くなるようにやすりで整えましょう。

ベースコート → ベースカラーを塗ったら完全に乾かします。
一度で足りなかったら2度塗りしてくださいね。

次にホワイト。
ただのホワイトでなく、パールやラメが入ったものを選ぶとキラキラ爪先が光ってきれいかも!

まず、ツメの先を横から眺めて、厚みの部分に塗ってしまいます。
後から塗るより持ちがよくなりますよ。

塗れたら次は表面。
ブラシを爪先の端に置いたら、そこから同じ幅を保ったまま、もう片方の端まで一塗りしましょう。 

乾いたらもう一回。

あとはトップコートで仕上げて出来上がりです。簡単ですね。

ホワイトが綺麗にぬれなくてガタガタしてしまう人は、マスキングにテープを使ってみたり、境界線をラインストーンやラメのポリッシュでごまかすのも便利ですよ。

あとはグラデーションにしたり、いろいろデザインを考えてみてくださいね。

可憐なフレンチネイルには小花が合います。ツメの根元に、爪先と同じ白で小さい花を一つ描いてあげるとかわいいですね。

 - ネイル , , , ,