キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

化粧下地 おすすめはどれ?~肌色補正編

   

肌にトラブルが少ない若い年代のうちは、ささっとファンデーションを塗ればそれでも十分ですが、
ある程度年齢を重ねてくると、それだけではいろいろなところが気になるようになってきますよね。

シミやシワだけでなく、顔全体の血色が悪く感じたり、くすみが気になったりする傾向も。

そんなときはちょっと気をつけていただきたいんです。
気になる部分をカバーしようと、ファンデーションを濃く塗ってしまうと、顔全体がのっぺりして顔が大きく見えたり、
余計老けて見える危険が!
また、塗りすぎたファンデーションは時間とともにどんどん崩れてしまいます。

そこで!

顔全体のトーンをアップして明るく整えてくれる化粧ベース・コントロールカラーでカバーし、ファンデーションはあくまでも少量にしてみましょう。

ここでは、色ムラを整えたり、血色を良く見せてくれる人気のベースをご紹介します。
ニキビ跡などを目立たなくする効果も期待できますよ!

化粧下地(肌色補正編)勝手にランキング!

1位 ポール&ジョー モイスチュア ライジング ファンデーション プライマー

カラーは3色。
シャンパンゴールドパールが入っていて、とにかく綺麗なクリームが肌を自然にトーンアップしてくれます。
自然で上品なツヤ肌になれますよ。

2位 ソニアリキエルラトゥー エクラ シュブリム

ナチュラルなベージュにラベンダーカラーのパールが入ってます。
くすんだ肌に最適!瞬時に取り払ってくれますよ。
スキンケア効果も高く、乾燥した肌がぷるんと潤います。

3位 エレガンス パリ エミネンスフィクサー

ピンク・ベージュ・イエローの3色。クスミや血色が気になる肌にはピンクを使ってみて!
ふわっと若々しくて透明感のある肌にコントロールしてくれます。
毛穴もフラットに整えてくれる効果もアリ!

※このランキングは管理人が独断で決めたランキングであり、客観的なデータに基づいたものではありません。

化粧下地の使い方

ポイントは均一に伸ばすこと。
まず、指先に出して、左右の人差し指・中指・薬指の3本ずつくらいに広げましょう。

頬や鼻の周り、目元など、トーンアップしたいところにまずペタペタと置き、そのまま他の部分にもまんべんなく乗せます。
フェースラインにはあまり乗せない方が立体的に仕上がります。
全体に置いたら、指全体を使って内から外へと塗り広げましょう。
トロリと柔らかいテクスチャのものが多いので、簡単に広がるはず。
ヨレないように、目の周りは特に丁寧に伸ばしてくださいね。

 - ベースメイク , ,