キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

コンシーラー おすすめアイテムランキング&使い方 <シミ編>

   

ベースメイクの仕上がりは、メイク全体を大きく左右する最重要ポイントですよね。
メイクに気を使う人ほど、ポイントメイクよりもベースを大切にしています。

ファンデーションも日々進化していますが、それで肌の悩み総てをカバーしようとすると厚塗りになってしまいます。
ファンデーションはできるだけ薄く塗り、素肌感を失わないようにして、
顔色・シミ・ニキビ跡・クマ・毛穴など、肌の悩みは個別にコンシーラーや化粧下地でカバーするのが得策です。

ここではコスメ好きに人気の高いおすすめコンシーラーをタイプ別にご紹介しましょう。

シミ → スティックタイプのコンシーラー

シミは特にカバー力とフィット感の強いスティックタイプが効果的です。
カバー力の強いものは厚ぼったくなりがちですが、年々ナチュラルに仕上がる優れものが増えてきました。

<使い方>
スティックの先でシミに直接乗せるか、細いブラシの先に取って使います。
シミの上に乗せたら、指先でトントンと境界線を叩き、
周囲に広がらないようになじませましょう。
クリームファンデーションやリキッドファンデーションの場合は、ファンデの後。
パウダーファンデーションの場合は、ファンデの前に使います。

☆☆☆1位 クリニーク DW スポッツ コンセントレート コンシーラー21 全3色

まずは濃いシミもきっちり隠してくれるカバー力。
カバー力の強いコンシーラーは粉っぽさが気になることも多いのですが、クリニークのコンシーラーは自然に仕上がります。
カバー力とナチュラルさ。相反する2点をちゃんと併せ持ってる 優れもの!ツヤも出ますよ。
その上、美白効果がプラスされているので、塗っている間、すこしずつシミが目立たなくなります。
もちろんUVカット機能つき!

☆☆2位 カバーマーク ブライトアップファンデーション 全4色

ソフトフォーカス力に優れたパウダーが、肌の気になる部分をしっかりぼかしてくれる、このカバーマークのコンシーラー。
シミだけでなく、クマやニキビ跡などいろいろな悩みを幅広くカバーしてくれます。
「スティックから直接塗っても綺麗に仕上がる」というクチコミレビュー多し!
保湿力に優れ、乾燥しにくいのでリップの下地(輪郭隠し)にもいいですね。

☆3位 リサージ ボーテ 点コンシーラー 全3色

小さなシミやニキビ跡など、スポットを狙いやすいペンシルタイプのコンシーラー、
その名も「点コンシーラー」です。
手軽にシミの上にちょんちょんと乗せるだけ。簡単に気になるシミをオフ。
太めのスティックでは塗りにくい凹凸のある部分(小鼻の横など)も、これなら塗りやすいですよね。

★次点 マキアージュ コンシーラースティックEX 全3色

今っぽいツヤ肌を作るのにぜひ使いたいのがマキアージュのコンシーラー。
素肌が持っている自然なツヤを再現し、自然な仕上がりが続きます。
ソバカス隠しに広範囲に伸ばしても、ちゃんとナチュラルにカバーしてくれるので大丈夫です!

※ランキングは管理人が独断で決めたものであり、客観的なデータに基づいたものではありません。

 - ベースメイク , ,