キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

チョン・ダヨン「フィギュアロビクス」クチコミレポvol.2

   

チョン・ダヨンさんは韓国女性みんなが憧れる「モムチャン(最高の体を意味する韓国語)」。
産後太りでブクブクと太りすっかり肥満体になってしまい、何事にも消極的な性格になってしまった彼女が、
一念発起してダイエット&フィットネスに励み、ここまでのナイスバディ(画像参照)になったことは、
同じように産後太ってしまった韓国の主婦の方たちに「私も努力すればこんなキレイな体になれる!」と大きな希望になりました。
42歳という年齢の主婦でも、努力次第でこんなに可愛くセクシーになれるなんて! 

そんなチョンダヨンさん。
これまでもDVD付きのダイエット本「モムチャンダイエット」が高く評価されていたのですが、
今回彼女が考案したエクササイズが4枚のDVDになり、オリジナルダンベルとセットで「フィギュアロビクス」として登場しています。
プロモーションのために来日されていたのでテレビで見かけた方も多いのではないでしょうか。

前回のvol.1では、ダンベルを使った「フィギュアダンブ」とマット運動の「フィギュアマット」のクチコミレポートをしたのですが、今回は「有酸素運動編」となっている、「フィギュアロビ」と「フィギュアダンス」をやってみた感想を簡単にご紹介しますね。

チョンダヨン「フィギュアロビクス」DVD画像

この2本、どちらもやってみた印象は「わりと似たような感じ(笑)」です。
ほとんど同じ動きも入ってるし。

「エアロビクスタイプ」と「ダンスタイプ」とに明確に分かれているという感じではなく、
どちらも筋力を上げるエクササイズをビートの効いた音楽に合わせてリズムカルにやる…という感じ。
やりはじめてすぐに体がポカポカ温まってくるのを感じ、心地いい程度に心拍数が高まった状態を保ってくれます。
フィギュアロビの方が心拍数の上がる度合いが高いように感じますね。

パターンは、一つのセットの中に「簡単な動き → グレードアップした動き」という具合に3~4つくらいの動きが入っていて、
「うっ!きつい!」と思ったところでインターバル。
1セットの動きは、つなぎ(ブリッジ)になっている腰ひねりの動きをはさみ、2度繰り返します。
このちょうどいい「弱~強」の繰り返しがとても効果的な気がしますね。

動きは特に難しいものはありません。
首から肩、腕、胸、おなか、ヒップ、足という風に、上からまんべんなく全身を鍛えられるように工夫されています。
画面の中の彼女をみながら、すぐ真似して動くことができます。
私は運動が大の苦手なのですが、そんな私でも大丈夫。
また、動きながら「この動きはどこの筋肉に効いているか」がちゃんと感じられるのも嬉しいですね。
筋肉が無理なくついて、代謝がアップすると思います。
年とともに基礎代謝が落ちてしまって、どんどん太りやすくなっている主婦のみなさん(私も含めてね)におすすめできるDVDBOXではないでしょうか。

また、マンションで心配なのが騒音。
このチョン・ダヨンの「フィギュアロビクス」のありがたいところは、ドタバタする動きが全くないこと。
日中仕事をしている人も、夜帰ってからできるので、挫折することなく続けられますね。

4枚のDVD全てを総合してみてみると、DVDの説明にもあるように「どれからやっても、どれをやっても自由に」というやり方で良さそう。
私は腕とおなかの脂肪が気になっているので、フィギュアダンブとフィギュアマットを中心に、筋肉をしっかり鍛える運動をしていこうと思います。
決してハードではないし、1つ30分程度の時間で出来るので、一番肝心な「毎日やる」ことが今のところほぼできてます。
腹筋がかなりついてきたら、うまくできなかったコアリズムの腰振りもできるかな~(*^-^)

 - エクササイズ