キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

囲み目アイメイクの鉄則!

      2009/05/07

黒で囲んだ囲み目アイメイク。
大好きなメイクなんだけど、これをかっこよく決めてる人って意外といないんですよね。

黒で囲んだ「ふちどり」だけが目立って、「目はここからここまでですよ~!」ってわざわざ目の小ささを強調してしまってるような平面的なお化粧になりがち。

そこで絶対お洒落に仕上がる囲み目のやり方をご紹介します。

囲み目アイメイクを成功させる秘訣!

1.アイラインは丁寧にぼかして馴染ませるべし!

失敗の最大の原因はきっとここにあると思います。
描いちゃぼかし、描いちゃぼかし…。
こういうのをやらずにグリグリっとアイラインを引いて終わっちゃうとそこだけが浮いてしまいます。

いきなりリキッドで描くのはNG。
まずは必ずペンシルのアイライナーをつかってください。
「手でまぶたを持ち上げて」「まつげの根元を埋めるように」下からペンシルで丁寧に塗り、
土台にして、その上をリキッドでなぞるようにするととっても自然にしあがります。


ジバンシーのペンシルアイライナー:カラーがたくさんありますよ♪

2.アイシャドーは主張させない!

色がはっきり出るアイシャドーは使わず、シアーなものをつかって、アイラインとよく馴染ませましょう。

 

 カネボウ コフレドールディープアイズ : これの05ベージュセットがオススメ!

3.目尻は「上は猫目に」「下はタレ目」にするべし!

上まぶたにアイラインを引くとき、目尻を自然に少し跳ね上げましょう。
急に角度をつけたりはしないように!「スーッ」と。

下まぶたは目尻側2分の1くらいに出来るだけ細くアイラインを。
可愛いタレ目になるようにぼかしましょう。
大切なのは「アイラインだけで済ませないこと」
下まぶたもベースにブラウンのアイシャドーなどで影を作っておき、アイラインは細く入れてぼかすようにします。 

4.上下のアイラインはつなげない!

上下のアイラインを目尻でつなげてしまうと「目はここまで」という範囲を限定してしまいます。
いくら「囲み目」とはいってもね(;^_^A
下まぶたは目尻の端ぎちぎちまで描かず、上まぶたも目尻に近づいたところで「スッ」と横に

 - アイメイク , , , , , ,