キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

タレ目をメイクで補正しよう!

   

愛らしく親しみやすく感じるたれ目は、女性がとても魅力的に見える特徴の一つ。
猫のようなフェミニンな印象です。
でも、眠そうにみえたり、疲れて見えることもあり、時にはもう少しキリっと見せたいときもありますよね。

ここでは、タレ目の悩みを解決するメイクのやり方を考えてみましょう。

>>このタレ目を修正してみる!

タレ目をメイクで補正!画像1

画像の女性の目は少し垂れ目気味。
二重の幅が広いこともあってか、眠そうな印象にみえてしまいますね。

!!上の女性の目に画像加工でアイメイクを施してみました

垂れ目補正メイク画像2

どうですか?
少し印象が変わりましたか?

>>どんな方法で補正する?

1.目尻を上に持ち上げるようにアイシャドウをぼかす

目尻に行くほど幅が広くなるように、ダークカラーのアイシャドウをぼかしましょう。
目の中央から目頭側に暗い色は塗りません。

2.アイラインは目尻を少し跳ね上げて

目の中央からアイラインを引き始め、目尻に向かってだんだん太くし、最後は自然に軽く跳ね上げます。
目の中央から目頭側へはまつ毛の根元を埋めるだけの極細ラインで。
描いたアイラインはそのままにせず、アイシャドウとなじむよう、境界線をぼかしましょう。

3.ビューラーでまつげをしっかり持ち上げよう

ビューラーをかけるとき、ただ正面を向いてカールしていませんか?
目尻側のまつげは何となくビューラーをかけていてもなかなかうまくカールできません。
目尻側の端の1本までしっかり持ち上がるよう、まつ毛を捕らえてカールし、横顔を合わせ鏡で確認するのがおすすめです。
マスカラも目尻側を重点的に。
うまくカールされていれば、少し跳ね上げて描いたアイラインとも自然となじみますね。

4.下まぶたに光を入れる

目尻の下まぶた側。
ツリ目の人がタレ目に見せたいときや、囲み目メイクではダークな色を入れる部分ですが、ここでは明るいパールのアイシャドウを入れます。
入れすぎたりパールが粗いとワザとらしいので、できるだけ細かいパールで、白すぎない色を選ぶといいですね。
これで目尻がグッと上に上がったように見えるはず!

 - 悩み解決メイク