キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

奥二重のアイメイク!

      2009/05/07

奥二重とは、二重まぶたなのに上になっている部分が覆いかぶさってしまっている状態。
日本人にはとても多いみたいですね。

〇奥二重の悩みって?

1.まぶたが膨らんで重くみえる。腫れぼったくなりやすい。
2.目が細く見えてしまう。
3.アイラインやアイシャドーを頑張って塗っても隠れてしまう。

メイクが好きな人にとってアイメイクは一番楽しい部分。
いくら綺麗にアイラインを引いても、アイシャドーでグラデーションを作っても、目を開いたら大部分が隠れてしまう…。
辛いですよね~。

そんな奥二重のアイメイクは目元を引き締めてパッチリ見せることとが大切!

〇奥二重アイメイクのコツ

1.アイラインは細く引く。

まぶたがアイラインを隠してしまうからといって太く描くのはNG!
せっかくの二重をつぶしてしまいます。
ペンシルアイライナーを使い、まつげの根元を埋めていくようにし、そこからはみ出さない極細ラインを心がけましょう。

2.アイシャドーは爽やかな寒色系

暗い色のアイシャドーを塗ってしまうとまぶたが余計に重く見えてしまいます。
水色やペパーミントグリーンなど、パステル系の寒色を使ってみましょう。

メインカラーは二重の幅よりも広く。
ダークな引き締め色はアイラインのベースになるように使うといいですね。


【デカ目になる!】資生堂 インテグレート ダイヤモンドアイズ

3.垂れ目風にかわいく

横に細くみえがちな奥二重の目には上下に広がりを作りましょう。
下まぶたの目尻3分の1にもメインカラ+引き締めカラーでグラデーションを作り、垂れ目風に仕上げます。

4.ハイライトでメリハリを!

眉下と目頭にハイライトをいれましょう。
明るくなるべきところをぐっと引き立てることでまぶたが立体的になります。

眉下の、眉山から眉尻側へ。骨で盛り上がっている部分にハイライトを。
また、下まぶた側を中心に目頭にハイライトを入れます。

5.まつげは放射線状に

黒目を中心にまつげが放射線状に広がるように整え、目がふわっと外に広がったように見せます。
ビューラーでカールしたあと、マスカラを塗りながら睫毛の広がり方を調整しましょう。

 - アイメイク, 悩み解決メイク , ,