キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

老け顔改善メイク術~若返り作戦!

      2009/05/14

実際の年齢より上に見られがちな人は、「私ってそんなに老けてるのかしら?」なんて、結構悩みになるもの。
童顔の人だってそれが悩みになりがちだけど、老け顔の人はそれ以上に解消したいと思っているはずですよね。

「老け顔」で検索すると、実はたくさんの芸能人の方の名前がヒットします。
長澤まさみさん、押切もえさん、加藤ミリヤさん、松本潤くん、里田まいさん、工藤静香さんやマラソンの野口みずきさんなど。
こうやって名前を挙げるのは申し訳ないのですが、お顔を思い浮かべてみると、老け顔に見られる原因が何なのか、何となく見えてくる気がします。
…マツジュンくんは意外でしたけど(笑)

人によって違いますが、老け顔に見られやすい原因

1.シワが多い
2.頬が痩せこけている
3.目元の彫りが深い
4.顔色が冴えない、ツヤがない

このような特徴が考えられそうじゃないですか?

そこで、老け顔の悩みをメイクの力で解消する方法を考えてみましょう。

老け顔解消メイクの方法 画像

1.まず血行を良くしよう

血液の循環が悪い顔はどんよりとくすみ、元気のない老け顔に見えがちです。
おすすめはメイクをする前に耳を1分間思いっきりマッサージすること。
耳にたくさんのツボが集まっているのはご存知ですよね。
血行がよくなるだけでなく、ツボ押しにもなります。
これだけでサッと顔に血が回り、ヘモグロビンの赤みが頬に指す感覚が分かりますよ。

2.保湿しよう

乾燥した砂漠肌はそれだけで老けて見えるだけでなく、皺がよる原因。
ファンデーションを塗ると余計に目立ちますよね。
特に油分の少ないコンシーラーは、シミやクマを隠したつもりが逆にシワを際立たせる結果になってしまうことも。
いつも保湿対策をして、肌が乾燥しないようにしましょう。
メイクの前にも潤いを たっぷり与えて肌質改善です!

3.ファンデーションは艶感のあるものを

メイクをすると老け顔になってしまう人はマットなファンデーションを顔全体にのっぺりと塗っていませんか?
資生堂マキアージュのクライマックスモイスチャーリキッドファンデーションなどのように、グロス効果がある艶ファンデーションが今とても人気。
ハンスキンのBBクリームも艶やかな仕上がりでおすすめです。
シミやクマの部分だけコンシーラーでカバーし、肌全体には透明感のある艶ありファンデを使ってみてください。
顔がツヤツヤしていれば途端に「天然の皮脂膜が足りている若々しい素肌感」がグンとアップするはずです。

4.ハイライトを入れよう

微粒子のパールが入った明るいベージュのフェイスパウダーを一つ用意しましょう。
Tゾーンと目の下など、本来明るくなるべきところに軽くハイライトを入れます。
平面的な顔は老け顔の元。立体的なメイクをすることで若返り効果が期待できます。

5.ポイントメイクはナチュラルメイクで!

目元に影が差している人も老けて見えがちな気がしませんか?疲れているように見えるせいでしょうか。
アイメイクは肌に溶け込むナチュラルカラーで明るめに仕上げ、唇はリップペンシルで輪郭をきっちり残さず、パールなどの光で散らすようにします。
口角が下がっているのも原因となるので、口角は上に向けてハミダシ気味にしましょう。
反対に、口角の下は影が差しがち。
明るめのコンシーラーをさっとつけておくと、口角がキュッと上がったように見えます。
最後に、頬がこけている人は、ニッコリ笑ったときに頬が一番高くなる部分に広く丸くチークを入れ、ふっくらした頬を作りましょう。

以上、メイクの点から老け顔対策を考えてみました。
また、顔筋(表情筋)が弱り、肌がたるんでいると老けてみえますよね。
顔筋マッサージや 表情筋のエクササイズなどで顔を引き締めることも効果大です。

 - 悩み解決メイク