キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

シェーディングで小顔メイク~補正のやり方ガイド

      2009/05/07

ハイライトがTゾーンや頬などの顔の正面に入れるのに比べ、シェーディングは顔のサイド、フェイスラインに入れるもの。
ですから、横顔を確認しながら慎重に入れなければならないし、少しでも塗りすぎて周囲にバレてしまえばかなりカッコ悪いですよね。
でも、自然なシェーディングを入れられれば、顔にメリハリが出来て小顔効果はバツグンです。

ここでは効果的で失敗しないシェーディングの入れ方を考えてみましょう。

シェーディングを入れる範囲は、顔のサイドに当たるこの縦のライン。

シェーディングの入れ方講座 画像01

顔の幅をそぎ落とすように縦に影をつけます。

ここで大切なのは、

1.できるだけ大きなブラシを使うこと
2.肌に合った色を選ぶこと

大きなメイクブラシでふんわり入れれば、ムラになったり濃くつくことを避けられ、より自然に仕上げることができます。
チークブラシでも小さすぎるくらい。もっと毛がフサフサした8cm以上はあるものがおすすめです。
また、シェーディングとなるとつい濃い色を選んでしまいがちですが、あまり濃いと一番恐ろしい「やりすぎ」になってしまう可能性大。
自分の肌より少し濃いくらいで試してみましょう。

シェーディング用化粧品として人気なのは…

☆ブルジョアのデリスドゥプードル
細かい粒子がピタッとつき、こんがり小麦色に焼けた肌を演出するのに大評判のコスメです。

☆イヴ・サンローランのパレットポップ
これもハイライト&シェーディングができる便利モノ!

おネエmansでikkoさんはブルジョアデリスドゥプードル と、イヴサンローランのパレットジャイプールを混ぜて使っていました。
パール入りならゴールドのものが日本人の肌に合うと思います。

☆macのフェイスカラー
これも人気。チークやアイブロウにと用途もさまざまです。

ブラシ全体に軽くパウダーを含ませ、手の甲で均一にならしたら、フェースラインの上を縦に大きくブラシを動かしましょう。
正面から見るだけでなく、合わせ鏡で横顔も映し、不自然でないか確認してくださいね。

写真素材集の女性に画像加工でハイライトとシェーディングを施してみました。

※ハイライト編はこちらをどうぞ

シェーディングの入れ方講座 画像02

比較してみてください。
少し大げさに見えますが、左側の「ハイライト&シェーディングなし」の画像とはかなり違いますね。

 - 悩み解決メイク ,