キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

アイホール・二重の幅…アイメイクの疑問を解説!

      2009/05/12

メイクの本なんかを見ていると、「アイホールに丸くぼかす」「二重の幅に入れる」「目のキワに…」など、アイメイクによく出てくる言葉がありますよね。
でも、実際「アイホールってどこ?」「二重の幅って、一重の私はどうしたら…?」なんて、疑問に感じている人も多いのではないでしょうか。

ここではそんなアイメイクの疑問に迫ってみました。

1.アイホールとは?

まぶたをそっと指で押してみてください。
眼球のふくらみがあり、その周囲をたどってみると、すぐ外側にそれを覆うように頭蓋骨がありますよね。
眼球と骨の境目を押してみるとくぼみになっているはず。
アイホールとはそのくぼみの部分、またはそのくぼみをアウトラインとするふくらみ全体を指します。

アイメイクの疑問~アイホールとは? 画像

「アイシャドウをアイホール全体にぼかす」と書いてある場合は、この範囲に塗ればいいことになりますね。
日本人はまぶたが平坦で、「こんなくぼみない!」という人もいると思いますが、指で押してみれば誰でもわかりますよ。

アイメイクをするとき、このアイホールのふくらみを強調してみましょう。
アイホールの中央の一番盛り上がっている部分にハイライトカラーを乗せ、目尻と目頭側に暗めの色を乗せます。
立体感のある3Dアイメイクになりますよ。


3Dアイメイクに便利!光と影を操るマキアージュのアイズクリエーター

2.二重の幅ってどれくらい?

アイシャドウのメインカラーを乗せる範囲の説明としてよく見かける「二重の幅」。
一言で「二重の幅」と言っても、人によって二重の幅にはかなり違いがあります。
それに、一重まぶたや奥二重の人はどう判断していいのか迷いますよね。

アイメイクの疑問~二重の幅とは?画像01

そこで分かりやすい方法としては、「目を開いて鏡を見たとき、塗ったアイシャドーが少し見えている範囲」と考えてはいかがでしょう。
奥二重の人は目を閉じてアイシャドウを塗っていると、目を開けたときに隠れてしまう部分が多いですが、
目を開けても少し見えるくらいが「二重の幅」です。

アイメイクの疑問~二重の幅とは?画像02

写真をみると分かるように、奥二重はとても涼しげですが、まぶたが盛り上がってはれぼったく見えがち。
奥二重は目尻側にポイントを置き、強調して塗るとバランスがとれそうですね。

3.目のキワって?

その名のとおり、目のアウトラインぎりぎりの部分です。

アイメイクの疑問~目のキワとは?画像

ここをしっかりアイライナーやアイシャドウのダークカラーで引き締めておけば、
デカ目効果が出て、アイメイクの完成度がグンとアップします。
下まぶたの場合も同じ。アウトラインぎりぎりのところを指します。

 - アイメイク , ,