キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

冷え性はダイエットの敵!~体温を上げよう~

   

冷え性の女の人って多いですよね。
体はそうでもないのに、手足が冷たい…そう自覚している人も多いけど、
実は自分が冷えているのを自覚していない人も多いそうです。
お尻とか太ももとか、触ってみると結構冷たかったりしませんか?

一度体温を測ってみましょう。

体温を測るのに一番適しているのは、朝起きてすぐの布団の中。

個人差はありますが、高温期で36.5℃はほしいそうです。
低温期でも36℃をきるような低い体温はよくないそう…。

「そんなに食べていないのに痩せない…」

ダイエットしているとそういう声をよく耳にしますよね。
気をつけているのに痩せない人は、もしかしたら冷え性が原因かも。

人間の基礎代謝は体温にとても関係があり、体温が1度さがると、基礎代謝は12%も低くなってしまいます。 
これまで100kcal消費していたところが、体温が1度下がることで88kcalしか消費しない、になるということですね。 

そして、消費されなかったエネルギーは脂肪になって蓄えられてしまうんです。

〇食べ物で体温を上げよう!

体温を上げるには、体を温めてくれる食べ物を食べ、体を冷やす食べ物を控えるのが簡単!

明日の食事から少し心がけてみましょう。

体を温める食べ物にはある「傾向」があるんです。

1.黒・赤・橙色

ごま、紅茶、にんじん、赤ワインなど

2.北方でとれたもの

りんご、ぶどう、さくらんぼなど

自然の摂理で、寒い地方に住んでいる人ほど体が温まるようにできているんですね。

3.根菜

にんじん、ごぼう、れんこんなど

4.塩気のあるもの

しょうゆ、味噌、ちりめんじゃこなど

5.硬い物

逆に言うと、柔らかいものには水分が多く、体を冷やす元になります。
油分も同じだそうですよ。 

+-+-+

〇酵素で体温アップ!

体の中で活動し、体温を上げてくれる酵素にも注目しましょう!
酵素をたくさん含む食べ物を積極的に摂るといいですよ♪

1.キウイ・イチゴなどの果物

果物は酵素の宝庫!
それに生のままで摂れるので効率よく酵素が働いてくれます。

2.はちみつ

はちみつが酵素を含む食品だって知りませんでした。
ビタミンやミネラルも豊富ですし、抗菌力も強いそうですよ。

+-+-+

〇食べ合わせで体温アップ!
 

1.たまねぎ & 豚肉

たまねぎは血液をサラサラにしてくれるので、動物性脂肪と一緒に摂っておくと安心(*^-^)
タマネギに含まれるケルセチン&硫化アリル+豚肉のビタミンB1の相乗効果!

2.カモミール & しょうが

冬にはしょうが湯を飲む人も多いはず。
紅茶にしょうがを入れて「ジンジャーティー」にしても美味しいですよね。

カモミールは冷えや疲れを解消してくれる効果抜群のハーブ。

カモミールティーにしょうがをいれるとさらに効果的に温まりますよ。

3.ブロッコリー & ごま

ブロッコリーをゆでたら、ぜひごま和えにしてみて!

美容にいい成分をたくさん含んだブロッコリーは、抗酸化力の強いごまと合せると老化防止にも効きます。 

 - ダイエット , ,