キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

スクワランオイルとは?~効果や使い方

   

私が日頃一番お世話になっているオイルの中の一つ、スクワランオイル

カサカサする冬に体に塗ったり、アトピー性皮膚炎の子どもの保湿剤を作るのに欠かせません。

今回はこのスクワランオイルについて勉強してみました。

>>スクワランって何?

「スクワレン」という言葉を聞くこともあり、「どっちが正しいの?」「それとも違うもの?」と漠然と疑問に思っていました。

実際には…?

スクワレン=深海サメの肝臓から採取される肝油に含まれる成分
スクワランスクワレンに水素を加えたもの

なんですね。
スクワランにすることで酸化しにくく、使いやすいものになるそうです。

>>スクワランが肌にいいのはなぜ?

実は、このスクワランは私たち自身の体の中でも生成されています
皮脂の約3%程度はこのスクワランが占めているとのこと。
肌を覆っている皮脂の成分として、肌をばい菌や乾燥などから守る効果があるんですね。
このスクワランのおかげで私たちの肌は活発に新陳代謝を繰り返し、潤っているそうです。

私たちはスキンケアのためにクリームや美容液を使いますが、スクワランは自分自身が生み出す一番安全な保湿美容液だと言えますね。

ただ…

このスクワランは老化と共に不足してしまいます。
若い頃と比べて肌の表面がゴワゴワ&カサカサしてきたら、それはスクワラン不足かもしれません。
そうすると、肌を保護する膜がなくなってしまい、乾燥したり荒れたり…老けてみえる原因にもなりますね。
そこで、肌の調子を見ながら不足したスクワランを補ってあげる必要が出てくるわけです。

>>スクワランの使い方は?

1.顔・全身のスキンケアに

顔の場合、洗顔の後、化粧水をつけたあとに1滴。
肌が濡れている間につけ、全体に伸ばすのがオススメ。

体につけるときも、お風呂上りに体を拭く前にさっと伸ばしてしまいましょう。
べたつかずに広い範囲をカバーすることができます。
少量でも意外と肌が潤うはず。

それでも足りなければもう一度つけたしてくださいね。

2.カサつくひじ&ひざやかかとに。

すぐにガサガサになって、ひび割れてくるんですよね…。
優しく洗ったあと、スクワランオイルを手のひらにとり、すりこみましょう。
繰り返すうちに、肌が滑らかになってくるはず。

3.パサつく髪に

毛先がパサついて広がってしまう髪と毎朝格闘していませんか?
そんなときはスクワラン効果を利用しましょう。

乾いた髪に直接つけるとベタつきます!

水に少量のスクワランを混ぜてスプレーするか、シャンプー後なら手のひらに少量を広げて髪になじませましょう。
つやが出て、ごわつく髪も落ち着きますよ。

4..そのほかにも使い方はたくさん!

ニキビに油…なんて想像がつかないかもしれませんが、殺菌の効能に優れたスクワランはニキビにつけても効果的です。
もちろん、水虫やオムツかぶれなど、ばい菌が原因の他の症状にも使えます。
その他、擦り傷や切り傷など、ちょっとした怪我に塗っておくと治りが早くなりますよ。

>>スクワランいろいろ

私は普段コープのスクワランオイルを買っています。
ポンプ式でない普通の蓋のものを買えばかなりお得なお値段。
共同購入で安くなることも必ず毎年あるので、そのときを狙えばさらに激安に。
生協のものなら安心ですよね。

その他、無印良品やちふれのものなどが人気のようです。
ネットで買うなら、手作りコスメの材料を扱っているショップもおすすめです。
スクワランオイルを利用して手作りの無添加化粧水なんかを作るのもいいですよ~。

手作りコスメ材料のネットショップ「ぴのあ」のスクワラン

茶色いビンに入っているので劣化を防ぎやすいですね。
レビュー欄に使ってみた方々の口コミ情報がたくさん寄せられていますので、ぜひご覧ください。
乾燥肌にはかなり効果があるみたいですね。

 - スキンケア ,