キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

夜用アイプチの使い方と注意点☆

   

アイプチを昼間に使っている人は多いとですよね。そのアイプチに、夜、寝るときにつける「夜用」があるんです。

昼間につけていると感じると思うんですが、どうしても塗ったところがテカッて目立ってしまったり、途中ではがれてきたりして、何かと気になることが多いんですよね。そこで、この「夜用」!寝ている間に使用し、まぶたに「折り目」をつけ、二重まぶたの癖をうけちゃえ!という仕組みなんです。
昼間はアイプチをつけずに気楽に生活し、夜の間にアイプチを使うことで、ストレスを感じることなくだんだんと二重まぶたになっていきます。昼間はどうしても「取れちゃったら大変!」と心配で、落ち着かないことも多いですよね。実際、夜用のアイプチを使って真性二重になった人もたくさんいますよ♪男の人にもおすすめです。

この夜用アイプチですが、二重まぶたにする方法自体は昼間用と同じです。
ではどの辺に違いが?
昼間は微妙な仕上がりの違いを気にして丁寧にしないといけないし、メイクの都合もあって結構面倒ですよね。でも、夜用はペタッと簡単に貼れるシールタイプがあって、これがおすすめ!できるだけ肌にかかる負担を減らすため、かぶれることの少ない医療用の粘着剤を使ったシールになっています。化粧品店や大型スーパー、ドラッグストアなどで「二重用アイテープ 夜用」のような商品名で並んでいます。インターネット通販でも購入できますよ。

テープタイプの使い方は超簡単です。昼用のアイプチの接着剤がテープになっただけですね。
まず、綺麗に洗顔して汚れや余分な皮脂を取り除きましょう。先が二つに分かれた「プッシャー」棒が付属していますので、その先にテープをつけ、剥離紙をはがし、プッシャーをまぶたに平行に持ったらそっと押し当てましょう。これでOKです。

肌に優しく作られている夜用のアイプチですが、それでもやっぱり肌が荒れる危険はあります。
シールで覆われている部分は皮膚呼吸が出来ませんし、かぶれてしまうこともありますので、使っているときに、かゆみを感じたりかぶれたりしたときはすぐに使用を中止してくださいね。

また、これは夜用特有のコツ!シールを貼って二重を作った後、目を閉じられるか確かめることが大切です。なぜだか分かりますよね?目が完全に閉じられず、半目状態の気持ち悪~い寝顔(笑)で眠るようなことになれば、目の水分がどんどん奪われて、ドライアイなどの深刻な目のトラブル症状が出る原因になります。それ以前に、そんな半目状態では安眠できませんから~。

アイプチにムリは禁物!
まぶたや目の調子と相談しながら慎重に使用してくださいね。

 - メイクその他 , ,