キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

セレブカジュアルメイク(byメイクアップアーティストmomoさんの動画)

   

セレブの「高級感があるけどカジュアル」なメイクってどんなの?
ハリウッドセレブなど、海外セレブの写真画像を見ると何となくイメージは湧くんですが…。
ファッションだけでなく彼女たちのメイクも参考にしてみたいですよね。
ナチュラルにしすぎると普通のカジュアルになってしまうし、塗りすぎてしまうと上品でなくなり安っぽくなってしまう。その辺の加減が難しそうです。
ここではmomoさんが伝授する動画をチェックしてみました。動画にそってポイントをまとめていきますね。

<ビバリーヒルズ・セレブカジュアルメイクの方法 チュートリアル動画>

>>ベースメイク編

ファンデーションはナチュラルな色味にパール入りの透明感のあるパウダーで艶しあげ。
そう!セレブカジュアルは肌の輝きで上品感を出すのがいいですね~。
さらにゴージャス味をプラスするためにパールのハイライトを使います。
パールホワイトを太いフェイスブラシにとり、目の下~頬骨とTゾーンにオン。
結構大胆に入れてます。

>>アイブロウ編

眉は細くなると古臭いしゴージャス感がなくなってしまいます。ナチュラルな色味で自然な太さに仕上げるのが今風です。
平たい筆を使いパウダーを使用しています。眉尻側がどうしても薄くなりがちなので、2色用意しておいて眉尻に行くにしたがって濃い色を使いましょう。

>>アイシャドウ編

スモーキーカラーでグラデーションを作るのが基本。目で存在感を出していきます。
まずは明るいパールのシャドウをまぶた全体に広くいれます。下まぶたにもいれ、目もとを明るくしましょう。そして、細めのブラシにグレイがかったスモーキーな色をとり、目尻に置いてグラデーションを。
目のキワの目尻~目の中央と、目のキワの目尻~アイホールのくぼみに沿って上方向へぼかし、まぶたの外側の彫りを強調。そして目頭がわにも同じように陰影をつくっていきます。

>>アイライン・マスカラ編

ペンシルアイライナーを下から縦に持ち、まぶたをもう片方の手で少しめくり気味に持ち上げてアイラインをまつ毛の根元に塗っていきます。ペンシルアイライナーを横に小刻みに動かして根元の余白を埋めていくようにするといいですね。
アイシャドーとアイラインをシンプルにしている分、マスカラは根元からたっぷりつけ、ゴージャスに。マスカラを左右に揺さぶりながらしっかり上へ上へとかしあげるようにつけます。

>>チーク編

血色がよく見えるようなオレンジ系を使っています。ラブリーなピンクより、健康的なオレンジ系の方がセレブメイクには合いますよね。パール入りのものが肌に艶感がでて吉!
ほんのり自然に入れます。

>>リップ編

あまり赤みのでないピンクベージュの色味で艶感重視で仕上げます。

これで、カジュアルだけどリッチで大人っぽいメイクが完成です。
目新しい技術の入っている動画じゃありませんが、あらためて艶感の使い方は大事だな~って実感しますね。

 - メイクその他 , , , , , , ,