キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

アゲ嬢風デカ目アイメイクの方法を動画で学ぼう!

      2009/05/13

雑誌「小悪魔ageha」の人気も手伝って増えているアゲ嬢ファッション&ヘアメイクの女の子たち。
アゲ嬢とは?どういう意味?って、はじめて聞いたときは「???」ですよね。分かりやすいところで言えば、浜崎あゆみさんのように、明るくカラーリングした髪をゴージャスな巻髪にして、色白でお目目パッチリメイクのお姫様的な感じ?
ファッションはセクシーなドレスや夜遊び系♪彼女たちの画像をみれば一目瞭然!という印象です。
嵐の「ひみつのアラシちゃん」で紹介され、一気に世間の認識度が上がったみたいです。
ももえりちゃんやさくりなちゃん、けいこ姫や武藤静香さんなど、カリスマアゲ嬢たちのブログはみんな大人気ですね。

ここではYoutube動画を参考にアゲ嬢風デカ目アイメイクを研究してみます。

<アゲ嬢風デカ目アイメイクチュートリアル動画>

>>アイシャドウ編

ゴールド系ブラウンのアイシャドウの濃淡と、明るいパールベージュの3色で作っていきます。

まずは明るいゴールドブラウン。大き目のチップにとり、まぶたの中央にのせたら、そこから左右に動かしてまぶた全体に広げます。
下まぶたにも細いチップを使って、目頭から目尻まで均等に(3~4mmくらい?)のせます。

次はダークカラー。こちらもチップにとり、目のキワ中央あたりにのせたら、二重の幅にのばしていきます。
同じダークカラーを今度は下まぶたの目尻側3分の1にいれます。かわいいタレ目に仕上げるコツ!

最後にハイライト。太目のブラシにふんわりとり、眉下の眉頭から眉尻まで進みます。眉尻まで行ったら、そのまま目尻を通って「C」の形を描くように目の下へ。

>>アイライナー編

まずはペンシルアイライナーです。動画では目をつぶって睫毛の上に塗っていますが、これはあとでインサイドライナーを引くため。綿棒でぼかすとより自然に。目尻は綿棒で引っ張ってラインを伸ばすと簡単♪
下まぶたにも目尻3分の1に入れて囲み目にしてしまいます。

今度はリキッドアイライナーを重ねます。目頭に立てて置いたら、そこからだんだん寝かせて太くしながら引いて行くと、まぶたの皮膚がつれずに引きやすいです。

ふたたびペンシルアイライナーにもちかえ、まぶたを持ち上げて睫毛の根元にインサイドライナーを引いていきます。粘膜の部分に塗ってしまうのは私個人的にはおすすめしません。目に悪いし、コンタクト使ってる人は特にやめた方がいいかも。あくまで睫毛の根元を埋めるように塗るといいと思います。動画では下まぶたにも全体にインサイドライナーを引いていますね。

>>マスカラ編

ビューラーで根元から毛先へ3段階に分けて睫毛をカールさせます。私のおすすめテクニックはドライヤーでビューラーを温めておくこと。カールの「つき」が断然違いますよ。
まずはボリュームタイプのマスカラを付けて、睫毛を濃くします。上睫毛にはマスカラを横に持ち、左右に揺らしながらつけましょう。下まぶたは、睫毛が短くて塗りにくいので、マスカラを縦に持つと塗りやすいです。このモデルさん、睫毛長い…。

次にコームタイプ。繊維入りのロングマスカラでいいと思います。ボリュームはすでについているので、毛先を中心に塗って睫毛を長くしましょう。下まぶたにもつけて上下の広がりをバッチリ強調!動画でつかっているコームタイプはつけやすそうですね~。

そしてしつこく(笑)もう一度ボリュームタイプのマスカラです。まぶたを上にひっぱりながら睫毛の根元を強調するようにもう一度塗りましょう。

 - アイメイク , , , , , , ,