キレイのココロ

メイクやスキンケア、巷で話題の美容法お試しレポなど♪

ほくろ取りクリームの効果はすごいらしい…

      2009/05/13

ほくろ取りにはレーザー治療(美容外科や皮膚科)を受けるのが一般的ですよね。
ほくろは、表面をメラニン色素が覆っているために色が濃くなるんですが、奥のほうは黒くはなっていないそうなんです。
レーザー治療は、その黒い部分にレーザーを当て、そこだけを除去するという方法。
新陳代謝によって新しい皮膚が生まれ、レーザー治療を何度か繰り返すうちに黒い色の元となる細胞もなくなってしまいます。
大きさなどによって異なりますが、何度か繰り返して治療を受けることが必要となることが多いようです。

そこで!!最近、とても注目されている「ほくろ取りクリーム」をご存知ですか?
レーザーや、メスを使う外科的な施術には抵抗を感じる人も多いと思いますが、「クリームだったらいいんじゃないの?」という人は絶対多いはず。

この「ホクロ取りクリーム」には主に2種類が知られているようです。

>> ワートモールバニッシュ(WMVクリーム)

一つ目は、ワートモールバニッシュ。WMVクリームとも呼ばれていて、広く世界中で評価され、賞も獲得しているクリーム。ほくろだけでなくイボや、汗管腫などにも効果があるそうですよ。
天然成分だけで作られていて、ハーブエキスがほくろに作用し、自然に除去してくれるそうです。ただ、残念ながら日本ではまだほとんど知られておらず、入手するにはオークションで落札するか、個人輸入するしかありません。

 

>>漢方ほくろ除去クリーム

二つ目は台湾では古くから愛用されているという漢方のほくろ除去クリーム。
こちらもWMVと同様に天然成分だけで作られており、肌にも安心の優しい仕様。
ほくろに塗り、1~2週間もすれば、かさぶたのようにポロっと取れるそうな。
大きく盛り上がった憎いほくろも、ぱっと見ただけでは分からないくらい綺麗になるとのこと。
取り扱い業者のサイトには、このほくろ取りクリームを使用した例が写真でたくさん掲載されていますのでぜひチェックを!
私も写真を観るまでは「本当に取れるの?美白クリームと同じで少し薄くなったように感じる程度じゃ?」と半信半疑でしたが、写真を見て、正直漢方のクリームでここまで取れるのが!と驚いた…という感想です。
こちらは、個人輸入代行をしている業者を利用して購入することができますので、悩んでいる人は一度ご検討を!

価格は、ほくろ取りクリーム本体と、その他合わせて使うトリートメント剤や説明書などがセットで3万円程度です。

 - スキンケア , ,